スポンサードリンク
   


年収103万以下なら確定申告を!


子どもが学校に行っている間に ちょっとだけパート アルバイトして・・・
と 働く主婦が増えていますよね

なかなか給料も上がらない中で 上手にやりくりしても
自分のランチ代が出ない私も その一人・・・

でも 上手に儲けないと 扶養からはずれたり 
年金や健康保険料を自分で掛けないといけなかったり 
ご主人が払う税金が増えたり
忙しいばかりで・・・かえって損?
なんて そんな話 確定申告時期には ハッとしますよねバッド(下向き矢印)

103万円の壁をご存知ですか?
103万円の壁は そんなに気にする必要はないともいわれていますが

給与収入が103万円までなら 給与所得控除65万円基礎控除38万円を収入から差し引きになり
103万円以下の収入なら 所得税を払う必要はありません

でも反対に 年間103万円を超えるパート収入なら
超過所得に対して 税金を納めなければいけません

103万円も 1つのポイントですよね!
給料から先に10%が源泉徴収されているのであれば
103万円以下の収入なら 確定申告して税金還付してもらいましょう!

@ご主人の会社から 扶養手当などが出ている場合は 
パート収入額に応じて扶養手当の支給がなくなる会社もあり 確認が必要です

Aまた住民税は パート収入が100万円を超えると 負担が必要になります

B1日間・1週間の勤務時間と 1ヶ月の勤務日数の両方が
4分の3以上になった場合 健康保険と厚生年金に加入する必要があります

103万円を意識しながら @ABも意識しながら?
稼ぐのも楽じゃないダッシュ(走り出すさま)

なので せめて先に源泉徴収されていて 
103万円以下の収入なら 
確定申告で 払いすぎた税金をとりもどしましょうね!
 





posted by 確定申告する主婦 at | 確定申告 扶養控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療費控除 家族の範囲はどこまで認められる?確定申告


確定申告 医療費控除
申告して 払いすぎた税金還付してもらう
そんな中で どこまでの範囲家族として認められるのか?
考えた事ありませんか?

今 どこのご家庭も核家族が多いので 
同じお家に同居していないと 家族範囲ではなのでしょうか?

まだまだ疑問はありますよね!単身赴任で別居していても家族範囲なのか?
大学生の下宿している息子は 家族範囲なのか?
仕送りしている両親は 家族範囲なのか?

確定申告 医療費控除の対象となる家族範囲
びっくりするほど広くて

例えば 離れて暮らす家族範囲では 
仕送りしているご両親も 
仕送りで下宿している大学生のお子さんも
確定申告 医療費控除の対象で
家族範囲内で 申告できます

確定申告 医療費控除は 申告者本人の医療費はもちろん
「生計を一にする親族」のために支払った医療費も対象で

親族とは民法の6親等の血族 3親等の姻族
祖父母・曾孫・子どもの配偶者に 
びっくりする範囲は いとこの孫まで・・・

かなり広い範囲まで家族として認められています

その家族とは もちろん 同居していなくてもOK
ですが さすがにこんなに大家族になると・・・
生計を一にする親族となるのは・・・ 
ちょっと辛いですねたらーっ(汗)
posted by 確定申告する主婦 at | 確定申告 扶養控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

扶養控除 金額130万までを知らないと損する?配偶者控除・配偶者特別控除を利用して子育てもしたい!


今 女の人も働く事が なぜかブーム?で 美徳たらーっ(汗)とされていますが
親の子育てでなく 100%保育園で 先生任せは ちょっと・・・
という方もたくさんいらっしゃると思います(私もそうです)
今しかできない子育てを 楽しめないなんて・・・
 
そんな世の中の流れもあって 
扶養控除控除額の見直しもささやかれていますが雨

扶養控除とは 親族を扶養する場合 所得税控除する制度で 
養う家族がいれば税金が安くなります晴れ

配偶者の場合は 配偶者控除または配偶者特別控除扶養控除の名前が変わります

配偶者控除とは 配偶者所得金額が38万円以下である場合の控除
配偶者の年間の所得金額が 38万円超〜76万円未満であれば
配偶者控除ではなく 配偶者特別控除控除の名前が変わります

子育てをしながら または子どもが幼稚園や学校に行ってる時間に
扶養から抜けないように? 少しだけアルバイトなどしたい主婦のために!
配偶者控除配偶者特別控除金額の境界線を知っておきましょう

年収100万円以下:住民税所得税なしで 夫の税金も減額になります
年収103万円以下:所得税なしで 夫の税金減額になります
103万円以下が配偶者控除配偶者特別控除の範囲になります

ポイント金額 130万円!
年収130万円以上になると 
配偶者自身で社会保険(国民健康保険)や 年金に加入して 
保険料などを支払う事になります(30万円程の金額のなります)

そうです 配偶者の年収が130万以下でなければ 
扶養として認められないのです
なので 配偶者控除はもちろんのこと配偶者特別控除も受けることが出来なくなります

もう少し具体的に・・・
年収130万円を超えるなら
年収160万円以上の収入がないと 割にあわない・・・
という事ですよね
年収130万円という金額が 境界線になります
賢い主婦に 賢い母に なりたいですよね! 
posted by 確定申告する主婦 at | 確定申告 扶養控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

配偶者や扶養控除はどう?確定申告


確定申告 扶養控除 配偶者控除 配偶者特別控除 
主婦だって大変なんです
わずかだがバイトのお金も入ってくる

扶養控除って?素朴な疑問・・・

扶養控除は子供や老人 収入がない人と生活している場合
稼がない人を養う人は その分税金を安く!それが扶養控除だそうです

平成23年分の所得税から、扶養控除が次のとおり改正され
16歳未満の人に対する扶養控除(38万円)が廃止されました
いわゆる・・・実質増税ですよねバッド(下向き矢印)
 

そして 扶養控除配偶者控除は別物のようです
配偶者控除は、奥さん(配偶者)に対しての控除で・・・
 

配偶者控除をもっと詳しく!!
配偶者控除の対象になるのは
年間の合計所得金額が38万円以下であること
   
   一般の控除対象配偶者  控除額 38万円
   70歳以上の老人控除対象配偶者  控除額48万円

私はド短期バイト専門なのでこの部類!!


配偶者特別控除の対象が・・・
配偶者控除の適用がない方
納税者本人の合計所得金額が1,000万円以下
配偶者の合計所得金額が38万円超76万円未満である事
       
     配偶者の合計所得金額 38万円以上40万円未満なら   控除額38万円
     配偶者の合計所得金額75万円以上76万円未満なら    控除額3万円
     配偶者の合計所得金額76万円以上なら         控除額0円

なんだか わかるようでわかりにくい税金・・・
サラリーマン配偶者特別控除年末調整で手続きできます

前払いで納めた税金
還付するのには 時間も必要
確定申告少し難しく感じちゃいますよね
でもあなた次第で 還付されますよ!

posted by 確定申告する主婦 at | 確定申告 扶養控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


これからFXするならサイバーエージェントFX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。