スポンサードリンク
   


確定申告の場所はどこでもいい?確定申告時期の素朴な疑問


確定申告時期に慌てないようにと 必要書類などを揃えて
いざ!やってきました確定申告時期!に??? 
確定申告場所って?どこでもいいの?」なんて・・・
そんな素朴な疑問 ありませんか?

特に 最近引っ越した方だとか お仕事が他府県でお勤めだとかだと
私のように 「あれ?確定申告場所 どこでもいいの?」と迷ってしまいがちですよねあせあせ(飛び散る汗)

確定申告申告場所は どこでもいいわけではありません
自分の住所地の税務署の 確定申告になります

住所地の税務署以外では 
住所地の税務署確定申告時期だけ
特別に税務署から出向くホールや スーパーの隅などの出張所などでの確定申告も可能です

自分の申告以外では 家族の分の確定申告も可能です
確定申告時期に忙しい方などは 必要書類を揃えて郵送での確定申告できます


確定申告の受付時間は 平日8時30分〜17時までで
土日でも受付可能な日もあるので 土日希望の方や近くの出張所希望の方は
直接 確定申告時期に 自分の住所地の税務署に問い合わせてみてくださいね

確定申告は 自分の住所地の税務署での申告になりますが
確定申告必要用紙などは 
どこの税務署でも もらえますよ

必要書類が揃ったら 確定申告期限に 申告してしまいましょう
posted by 確定申告する主婦 at | 確定申告 必要書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確定申告!必要書類は?確定申告を期間内に済ませたい方へ!


確定申告時期がやってきました
確定申告期間は2月16日から3月15日までの1か月間!
この確定申告時期申告して 還付金が返ってきたら・・・

本当は払いすぎた税金が 還付金として 
後日 確定申告によって返ってくるだけなのですがわーい(嬉しい顔)
なんとなく 得をした気分になりますよねぇるんるん

でも 仕組みがわからなかったり 必要書類がわかりにくかったり・・・
それが確定申告の 面倒な一面なのかもしれませんがバッド(下向き矢印)
そんな面倒な一面を 取り去る為に!大まかな 確定申告必要所類などを紹介します

まず1つ目は印鑑 これは確定申告するために 必要です
     印もれなどあると 期間内にまた足を運ぶ事になります とりあえず持参しましょう

2つ目に 自分名義の銀行や郵便局などの通帳や口座番号など!
     確定申告によって 税金還付金がある場合の 振込先が必要になりますぴかぴか(新しい)

3つ目は 給与所得者は 給料の源泉徴収票(原本)
     年金所得者は年金の源泉徴収票(原本) 
     そして退職所得者も源泉徴収票(原本)が必要です

保険料控除確定申告還付金をうけたい方は
生命保険料控除証明書が必要

医療費控除確定申告なら 医療費の領収証はとても大切です
医療費控除申告で 期間中の病院までの交通費なんかのも医療費控除の対象になるものもあります  
交通機関の領収書なども 大切な必要書類です

その他
健康保険料の金額のわかる資料
国民年金支払証明書 
地震・長期損害保険料控除証明書など
確定申告申告控除内容によって  必要書類も変わってきますが

確定申告書はパソコンからもダウンロードも出来て
確定申告書の記載例を見ながら記入
それでもよくわからなければ・・・ 
確定申告時期申告の際 教えてもらうのも手かもしれません手(チョキ)

さあ!必要書類を揃えて 確定申告!出かけましょう決定 
posted by 確定申告する主婦 at | 確定申告 必要書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


これからFXするならサイバーエージェントFX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。