スポンサードリンク
   


相続税の非課税財産がある?仏具は?


相続税 
相続で得た財産って 課税対象なんですよね

でも相続税がかからない財産がある事をご存知ですか? 
相続しても 相続税を課税されない財産が 非課税財産です
知っているようで あまり知られていない非課税財産・・・
非課税財産は色々ありますが
最近の流行は 仏具のようです

仏具なんて興味がない?
なんて思っている方もいらっしゃるかと思いますがあせあせ(飛び散る汗)
仏具といっても 仏壇や純金の仏像 仏鈴(おりん) 蝋燭立て 線香差しなど色々あります

そんな仏具のすべてが 非課税財産なんです

そうひらめき 仏具って 純金で出来ているんですよね 
純金の延べ棒を相続したら それは相続税対象です
でも 仏具なら純金であろうが 非課税財産・・・

最近では 高級な純金仏具程 人気があるようですが
仏具に興味がない方は 縁起物の開運招福 七福神なんかを購入されるそうですよ
 
仏像なら 気に入ったのがあれば 
非課税財産として 縁起物として 検討するのも悪くないかもしれませんね

でも仏鈴(おりん)が仏具では 1番人気だそうです
仏鈴(おりん)には の純正や重さによって ピンからキリまで
音も値段によって変わるそうです 

相続税の非課税財産がある?仏具は?
仏具と言っても 奥が深そうですね
posted by 確定申告する主婦 at | 相続税 基礎控除 改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相続税 基礎控除の改正でこう変わる!


相続税基礎控除改正
引き下げる税制改正となり 
わずかでも土地家屋 不動産があるご家庭は要注意になります

相続税基礎控除改正
平成27年1月1日以後の相続(平成27年1月1日以後に死亡)より
相続税基礎控除計算方法が変わり

そう 時期はもう少し先の感覚ではありますが・・・

資産家にかかる税金! としてのイメージだった相続税でしたが
相続税基礎控除改正引き下げ
相続税とは無縁 関係なかった ごく一般のご家庭あせあせ(飛び散る汗)でも
相続税がかかる可能性がでてきます

相続税基礎控除計算
改正前)5,000万円+法定相続人数×1,000万円
改正後)3,000万円+法定相続人数×600万円

なので 改正前なら法定相続人が3人なら
8,000万円までが相続税基礎控除額だったのが

改正後には法定相続人が3人ならの場合でも
4,800万円までの相続税基礎控除額計算になり

相続税を十分に納めるための 現金を遺産として残されていたらいいのですが・・・
現金や預金は わずかでたらーっ(汗)不動産が多い場合は 相続税 要注意になります

法定相続人同士で もめないようにするためにも 
しっかり対策は必要になる相続税基礎控除改正
相続税には 申告期限もあり 
申告期限内に相続税を納めるためにたらーっ(汗)  
一般家庭でもしっかり相談 対策をしておく事が大切になります

資産家の方は 一層 相続税対策が必要になるだろう
相続税基礎控除改正引き下げですが・・・ 

この機会に どのような財産があるかを 見直してみるのもよいかもしれません
posted by 確定申告する主婦 at | 相続税 基礎控除 改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


これからFXするならサイバーエージェントFX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。